デートクラブ(交際クラブ)

【ブロガーおすすめ】ぼくが極上の愛人を作れたデートクラブ

ぼくがデートクラブに入ったきっかけはただ1つ。

極上の女の子とエッチをしたかったから

かわいいだけ、スタイルがいいだけじゃない。すべてを兼ね備えた文字通り極上だ。

ぼくは元々PCMAXやハッピーメールといった出会い系サイトを使って婚外恋愛していた。

出会い系は普通に出会えるので、最初は楽しく使っていた。だが、どうも妥協している感があった。

かわいいけど学や品がない。スタイルバツグンだがエッチが淡白。愛人体質だけど顔がいまいち。

どうせ同じお金を出すなら。徹底的にこだわりたいと思った。

顔もスタイルも性格も良くて、愛人体質。モデルや芸能人クラス。完全素人なのにえっちが濃厚で相性抜群。

それこそ一生に一度出会えるかどうかの女の子。

「そんな女の子いるはずがない」と思うかもしれない。でもそれを実現してくれたのがぼくにとってのデートクラブだ。

デートクラブならこのような体験もできる。
デートクラブで出会った超エロかわいい沢尻エリカとのSEX
40歳のおっさんが素人美女を縛ってクリトリスをコリコリできる。

今からおすすめのデートクラブを紹介していくが世の中にはいろんなデートクラブが存在する。

そしてデートクラブはかなりのお金を要するので、実際に使った上ですべてをレビューするのは難しい。

実際にデートクラブを使ってレビューしているのはうちのサイトぐらいのものだ。

読んでもらったらわかると思うが、うちのサイトの情報はどこにも負けない濃い情報であることを約束する。

デートクラブ(交際クラブ)とは

端的に言えば女の子とのデート(食事・お茶)をセッティングしてくれるサイトだ。

女の子はこちらで選ぶことができるが、コーディネーターなるスタッフが初回デートまでをセッティングしてくれる。

初回デートしたらあとは当人たちの自由。気が合えばそのまま即えっちしてもいいし、デートを重ねてから深い仲になってもいい。

旅行するのも当人たちの自由だ。デートクラブは一切関知しない。

セッティング料は余計にかかるが、その分出会い系では絶対いないような極上の女の子が存在する。

現役モデルもいれば、女子大生なんかも登録している。ルックスは言うまでもない。

男女ともに必ず面接があるのも特徴で、これによって男は紳士でお金持ち、女性は顔や身体など質が保たれている。

デートクラブと出会い系の違い

大きく違うのは主に3つ。コーディネーター、かかるお金、女性会員の質だ。

デートクラブは出会い系とは違いネットで完結しない。

サイトで女の子の顔やプロフィールを元に選ぶまでは同じだが、そこから先はコーディネーターがデートをセッティングする。

手間はかかる分、女の子側への意思確認やデート前の連絡などをしてくれるのでドタキャンや冷やかしがなく、トラブルは少ない。

また、コーディネーターは女性の入会時に面談とカメラ撮影もしているので、実際の人柄、雰囲気なども正直ベースで教えてくれる。写真も加工なしだ。

これによって会ってみて「プロフィールとなんか違う・・・」といったことがない。

確実に出会えて、安全。しかも女性に間違いがない。これがデートクラブだ。ただその分お金もかかるが。

こちらを見てもらえばわかる。

デートクラブ パパ活サイト
面接・入会資格 ある ない
コーディネーター いる いない
連絡方法 コーディネーターによる仲介 ユーザー間で直接やり取り
費用 高い 比較的安い
女性の質 最高クラス 玉石混交
安全性 高い 中程度

身体の関係は人それぞれ

男としては一番気になるところ。

いくらかわいくてスタイル抜群でも、愛人適正があって婚外恋愛できても、最終的にヤレないと絵に描いた餅。

結論から言うと、身体の関係は人それぞれ。

最初から身体の関係OKの子もいれば、お互いが恋仲になってからならOKの子もいたり、食事デートしかしない子も。

比率としては経験則で申し訳ないがエッチOKの女の子は8割くらいなので安心して欲しい。

ぶっちゃけエッチOKじゃないと、女の子としても効率よく稼げない、デートの申込み自体がない、という事情もありそうだ。

ちなみにデートクラブでは大抵「交際タイプ」というのがある。

これはエッチOKかそうでないかを女の子に事前ヒアリングしたもの。

プロフィールに書いてあるので参考にできる。

デートクラブ(交際クラブ)の相場

デートクラブでかかる費用は3つ。

入会費(年会費)、デートセッティング料、女性に渡す交通費。

入会費は入会時にに支払う一時金。また1年ごとの更新時にも支払うので年会費と思ってもらえればわかりやすい。

またデートセッティング料は気に入った女の子を指名して初回デートのときだけかかる費用だ。

そして最後に女性に渡す交通費。デートの内容に応じて増減すると思ってもらえればいい。

相場はこちら。

項目 相場
年会費 30,000円~/年
セッティング料 20,000円~/回
食事デート 5,000円~10,000円/回
大人デート 30,000円~100,000円/回

すべて幅があるのは入会クラスによって変わるからだ。

例えば、ユニバースだとスタンダード、ゴールド、プラチナ、ブラック。

もちろん、上位クラスのほうがランクの高い女性とデートできるが、その分高くなる。

ここは自分の娯楽費との兼ね合いだ。

デートクラブ(交際クラブ)の流れ

まず入会までの流れはこちら。

  • WEBから入会仮申し込み
  • スタッフと面談
  • 入会の合否
  • 利用開始

一般的な出会う系とは違い、男女ともにスタッフとの面談がある。

と言っても厳重な審査があるわけではなく、内容はデートクラブの説明しがてら、こちらの人柄を見られる程度のもの。

詳しくはこちらの体験記事を見てもらえばイメージしてもらえる。
高級デートクラブ「ユニバース」に申し込んできた

入会したあとの初回デートまでの流れはこちら。

  • サイトで女の子を選ぶ
  • デートの申し込み
  • スタッフによる初回デートのセッティング
  • 初回デート
  • あとは当事者のフィーリングにお任せ

通常の出会い系とは違い、会うまで直接チャットなどはできないが、その分スケジュール調整などしてくれるので手間がかからない。

デートクラブ(交際クラブ)の選び方

デートクラブの選び方で重要なのは3つ。

  • 1.行動範囲における会員数
  • 2.女性の質の高さ
  • 3.サイトの使いやすさ/li>

1つめの行動範囲における会員数。これは本当に重要だ。

デートクラブは東京近郊しか運営していないクラブが大半だ。

というのもデートクラブというビジネスはお金持ちの男性と容姿端麗な女性の確保が命だ。

どちらも東京近郊に集まることは容易に想像できるだろう。要はビジネスとして最もコスパがいいのだ。

もちろんあなたが東京近郊に住んでいれば選べるデートクラブは増える。

ただ、ぼくみたいに地方に住んでいるとそういうわけにはいかない。例え会員数が最多であっても会員が東京にしかいないのでは意味がない。

もう一度言う。あなたの行動範囲内での会員数は本当に重要だ。最低条件と言ってもいい。

次に女性の質の高さ。正直これはどのクラブにおいても大差はない。

先ほども言った通り、男性にお金を出させるためには女性の質の高さが必須だ。

そのため、女性の質が低ければビジネスとしては成り立たないし、潰れていっている。

逆に言えば今あるデートクラブはビジネスが成り立っているので、女性の質が保たれている。良い意味で淘汰が進んでいるということだ。

最後に意外と違いがあったのが、サイトの使いやすさだ。

なぜかはわからないがサイトが使いにくいデートクラブが多かった。

ほぼほとんどのサイトが10年前のサイトデザインだったりする。

今や当たり前とも思えるスマホ対応もしていないサイトもほとんど。女性の検索機能さえないところも多い。

これは盲点だったので気にかけて欲しい。

デートクラブおすすめランキング

選び方を理解してもらった上で、結論を言えば、一番のおすすめは「ユニバースクラブ」。

簡単に比較表にまとめたのがこちらです。

オススメ度 料金 拠点数 女性会員数 サイト
ユニバース倶楽部 30,000円~
全国(16拠点)
7000人
使いやすい
コンソラトゥール 30,000円~
全国(6拠点)
2000人
使いにくい
私のあしながおじさん 30,000円~
東京のみ
400人
使いにくい
銀座プレジデント 50,000円~
東京のみ
850人
使いにくい
銀座クリスタル倶楽部 30,000円~
東京のみ
800人
使いにくい
青山プラチナ 50,000円~
東京のみ
1200人
使いにくい
交際倶楽部恋路 20,000円~
東京のみ

使いにくい
クラブアンジュ六本木 30,000円~
東京のみ

使いにくい
ヴェルサイユ 20,000円~
東京のみ

使いにくい
六本木オーキッド 20,000円~
東京のみ
490人
使いにくい
渋谷高級交際クラブMAJESTY 20,000円~
東京のみ

使いにくい
東京交際倶楽部 50,000円~
東京のみ

使いにくい
六本木ルーティン 30,000円~
東京のみ
150人
使いにくい
Moments Tokyo 20,000円~
東京のみ

使いにくい
ライフ 渋谷 20,000円~
東京のみ

使いにくい

意外に全国展開しているデートクラブが少ないことがわかるだろうか。

全国展開しているのはユニバースとコンソラトゥールの2つだけ。

そして両方を使った結果、最もおすすめなのはユニバースだ。

ちなみに普通の出会い系などをやっていると会員数7,000人というのは少なく感じるかもしれない。

しかし、「厳選された極上の女性が7,000人」と考えてもらいたい。

そこらへんの町娘の寄せ集めとはわけが違うのだ。

それでは詳しく説明していく。

おすすめ度No1「ユニバース」

僕がメインとして使っている「ユニバース倶楽部」。

女性の質は申し分なく、全国展開している数少ないデートクラブの1つ。

東京・札幌・仙台・新潟・大宮・千葉・横浜・名古屋・京都・大阪・神戸・広島・福岡・沖縄に支店がある。

女性は大抵隣県ならデート可能としているため、実質全国を網羅している。

女性の会員数も7,000人と最多。半年ごとに女性の継続意思も確認しており、正味の会員数を開示しており水増しもない。

サイトも非常に使いやすく、スマホ対応している。検索機能も使いやすい。

他のデートクラブと違って、一番気に入っているのはコーディネーターによるぶっちゃけ評価。

コーディネーターは実際に女性の面接もしているので、いいところも悪いところもぶっちゃけトークしてくれている。

特に悪いところを包み隠さず書いてくれるのがいい。愛嬌があるけどちょっとおバカだの、香水がきついだの、歯並びが悪いだの。

また、すでに写真はすべてユニバースが撮影したもので、加工なし。枚数も他デートクラブより多く6枚。しかも動画つき。

これによってデートを申し込む前から女性をイメージすることができて、会ってから「イメージと違う・・・」ということが起こらない。

なお、デートクラブ条例の許認可も得ており、合法的なサービス。

個人情報の扱いもこちらの記事「高級デートクラブ「ユニバース」に申し込んできた」で書いた通り、住所の提示は不要。

なんと言っても女性の質の高さ。

本当にヤバイ。他のデートクラブに目移りする必要がないほど大満足している。

アイドルや芸能人、モデルクラスの女性を思い描いてもらうといい。

フェロモン系OLや

初々しい女子大生

エロい身体のギャルまでいる。

実際のぼくの体験談も参考にしてもらいたい。

沢尻エリカ似の女の子とのえっちや、
デートクラブで出会った超エロかわいい沢尻エリカとのSEX│婚外恋愛ブログ

こじるりとのえっち体験談は書いたとおりだ。
こじるり似の19歳現役女子大生(交際タイプA)とセックスできた話

おっさんになったとしても青春は取り戻せる。

目を合わせるのも照れるような理想の女の子とドキドキするようなデート。

身体に溺れるほどの激しいセックス。

年収600万円あれば十分届く。40歳はおろか50歳、60歳のおっさんでも若い女の子とエッチができる。それが「ユニバース倶楽部」だ。

入会するかどうかは面談時にサイトを見てからでOK。

面談するだけなら無料だ。イメージと違うなら「帰って検討してから連絡します」と言えばいい。

とにかく言いたいのは一度サイトを見てくれ。ほんとに女の子のランクの高さにびっくりするから。

公式サイトはこちら

ユニバース倶楽部のレビューはこちら