婚外恋愛 体験ブログ

デートクラブで知り合いを見つけた

ちょっとびっくりしたことがあった。

タイトルの通り、交際クラブで知り合いを見つけた。

ぼくは仕事でよくTwitterをしているのだが、業界ではそこそこ有名な女の子だ。

会ったことはないものの、なぜわかったかと言うとTwitterのアイコンだ。

ある日、デートクラブの管理画面を見たときにでどこか見たことある子がいるな、と思った。

その子は口元がすごく特徴のある子でアヒル口。Twitterのアイコンと一致した。

そして本名なのか、名前もTwitterとほぼ同じ名前だった。

他にも一致したものがある。

  • アイコン写真の一致(とくに口元)
  • 居住地
  • 仕事内容
  • 名前

これだけ一致すればほぼ間違いない。

デートクラブのプロフィールを見ていると、興味本位で登録しただけではなく、それなりに活動している模様。かわいい顔して。

先程も言ったが実はTwitterでそれなり人気がある子だ。かなりかわいいし、ノリも良くて、お酒も好き。言うなればおじさん受けのいい子だ。

でも線引きはちゃんとしているようで、お誘いもうまくかわしていて、ガードがけっこう硬いように思えた。

つまり、業界でちょっとしたアイドル的な存在だった。

そんな子が、だ。

裏ではパパ活に勤しんでいる。しかも交際タイプはD(デート当日からホテルOKの子)だ。

ちょっとした優越感はある。みんなが狙っている子、実はいつでもデートのオファーを出すことができる。そしておそらくヤレる。

学生時代にクラスのアイドルと実は付き合っているみたいな優越感だ。

まぁ残念なことに実際にオファーを出すことはできない。万が一、トラブルになったりすると仕事に支障が出る。

さすがにこちらの仕事を明かさずに、楽しくデート、というわけにも行かないだろう。職業をごまかすにも限界がある。

とにかくデートするにはリスクが高すぎる。