婚外恋愛 体験ブログ

デートクラブで出会った超エロかわいい沢尻エリカとのSEX│婚外恋愛ブログ

デートクラブ「ユニバース倶楽部」で見つけた結衣。

ぶっちゃけ一目惚れ。

ユニバース倶楽部ではサイト上で女性の写真が見られる。

出会い系やマッチングサイトによくある加工された自撮りではない。

ユニバース倶楽部ではプロのカメラマンが女性を撮影するので、盛られることはない。等身大の姿が映っている。

ベッドに横たわって上目遣いでこちらを見つめる結衣。

童顔なのに妖艶な表情。カメラに向ける視線が色っぽい。芸能人で言えば沢尻エリカ。エロかわいい。

イメージ図

出典:https://erogazou-pinkline.com/

肌は白く、胸元は柔らかそうな谷間もチラついている。肩ブラが見えているのもいやらしい。

少女っぽいのに、隙だらけで、リアルにエロい。

ほんと沢尻エリカのようなイメージ。

出典:イメージ図

プロのAV女優でもこんなにエロい表情は絶対に無理とさえ思う。男を虜にする。マジで100年に1人の逸材だと思った。

150cmと低身長ながらも立った姿もスレンダー。まさにスタイルは抜群。

写真によっては大人の女性に見えたり、メガネにTシャツというラフな格好までといろんな表情を持っている。

こんな女の子とエッチできたら・・・

そう思って確認すると交際タイプはD(エッチは積極的にOKという意味)。

会ってもいないのにもう結衣しか見えなくなっていた。

コンシェルジュによるアドバイス

ただ、結衣のことで1つだけ引っかかっていることがあった。

意外にも女性ランクはStandard(一番下のランク)なのだ。

女性のランクはユニバース倶楽部のコンシェルジュが面接をして、顔、スタイル、立ち振舞やマナーなどを総合して決められる。それが一番低いのだ。

これだけの女性で?が正直な感想。ということはどこかに大きな欠点があるかもしれない。

また、Standardだと、男性会員は誰でも結衣とのデートに申し込めてしまう。セッティング料も安い。つまりライバルが多いのだ。

正直、焦った。これだけの逸材を逃したくない。誰かとえっちされたくない。月極で愛人契約してでも独占したいとさえ思っている。

そこで本音のことを聞こうと思い、ユニバース倶楽部のコンシェルジュに連絡。

ユニバースではコンシェルジュに女性の率直な印象を教えてくれる。しかも評価はけっこうぶっちゃけてくれる。

あいにく結衣を面接した担当者は離席中だったが、他の担当者が教えてくれた。

「メイクが濃い目」「デートの時間に遅れてきたことがある」

たったこれだけ。好みは分かれると思うが、個人的にはどちらも気にしない。

サイトでは写真以外にも動画も見られるが、気になるほどじゃなかった。これなら全然許容できる。

期待が膨らむと同時に悪いニュースも。

結衣さんにデートの誘いが殺到している

これだけの逸材。しかも誰でも申し込めてセッティング料が安いとくれば当然。

これはうかうかしていられないと思い、すぐさまぼくもデートに申し込んだ。これが初オファーになる。

結衣と初デート

デートクラブを利用したデートはこれが初めて。

待ち合わせは都内ホテル。昼の12時。

移動などが頻繁だと落ち着けないと思い、レストランはホテル内で予約。

そして当日。

下見も兼ねてレストランを見ているうちに約束の時間に。

慌ててホテルのロビーに行くとサイトの写真通りの女性。

超エロかわいい・・・

どうしてこんなにエロく見えるのか一つだけわかった。

下げ眉なんだ。いわゆるイキ顔、アクメ顔。えっちでいじめたり、辱めたくなる顔だからだ。

食事後のえっちにも期待が膨らむ。

レストランに入って軽くお喋り。

直前に発生した大地震のことや仕事のこと、趣味のアニメのことなどを話した。

・・・が、正直あまり話しの内容はあまり覚えていない。

結衣は交際タイプD。つまり、食事後の大人の関係に積極的で、条件さえ合えばえっちするとのこと。

ぼくの頭はエッチのことでいっぱい。40歳にもなって中学生並みの性欲。

実は事前にバイアグラも飲んでいてやる気で来ていることは秘密だ。

ソフトSMで豹変し、イキ乱れる少女「結衣」

食事はそこそこに切り出す。

パパ「この後予定は?」

結衣「ないですよー!パパさんにお任せします」

パパ「ホテル行かない?条件は合わせるよ」

結衣「えーと、XXXXXXXXXXXXXXXX」

パパ「いいよ。」

交渉成立。タクシーでいざホテルへ。

じつは結衣のプロフィールにMだと書いてあったので、ホテルはソフトSMができるホテルへ。

もちろん結衣には言っていない。

だから部屋に入るなり面食らったようだ。

結衣「パパさん、コレ何ですか?」

パパ「ちょっと手錠かけてみない?」

返事を待たずに手足に枷をつける。服は来たまま。

不安そうにアクメ顔でこちらを見る顔がたまらない。サディスティックな自分が目を覚ましてくるのがわかる。

「こういうのが好きなんだろ?」

耳元でささやいてみる。そしてキス。

「ん・・・ふぅ・・・・ん」

漏れる吐息。やっぱり表情がエロい。

耳から首を丹念に舐める。

そして上着の下から手をつっこんでブラをずらす。指先で乳首をコリコリとする一気に反応が良くなる。

「あっ・・・ぁん」「くぅ・・・」「あっあっ・・・いやいやいや」

今度はスカートをまくりあげてパンツの横から指だけ入れる。

すでにパンツがぐちょぐちょに濡れている。

お構いなしにクリトリスをコリコリしてやる。少々荒々しく。どんどん感度があがっていくのがわかった。

「あっ・・!い・・・いやいやいや・・イ・・イクゥ・・・・ア!!」

すぐに1回めの絶頂に達した。

そして間髪を入れずこれの登場。

電マ。パンツの上からグッと押し当てる。

「やだ!何これ!イクイクイク!イッちゃぅぅぅぅ!」

電マは初めてのようだが、感度は良好。スイッチを強にして押し当てる。

「イクイクまたイッちゃう!」

まだまだやめない。

「もう・・・無理!おかしく・・なるぅぅ!」

片足だけ枷を外してパンツを脱がせる。そしてまた電マを押し当てる。そして特大の潮吹き。

「ほんとは好きなんだろ?嫌とか言いつつ、こんなに飛ばしやがって」

反応でわかる。真性のドMだ。

枷を外して今度は後ろ手に縛って四つん這いにさせる。実際には手を縛ってるから両膝と顔で支えている状態だ。

「どうだ入れてほしいか?」

「・・・入れて」

「生で入れてやるよ」

何も言わない。OKという意味だろう。なら遠慮なく生で挿入。入れた瞬間。

「アァーーー・・・ィ・・・・イックーー!」

入れた瞬間に絶頂を迎えた。電マで敏感になっているんだろう。容赦なく腰を振り続ける。

「ま、待ってパパさん!もうイッた!もうイッちゃったから!」

ピストンはやめない。腰をうねらせるが力ずくで抑え込んで激しくピストン。

「イクイクイクイクまたイッちゃう!」

まだまだ時間はあった。2時間にわたり、たっぷり大人のセックスを味あわせた後、お腹に大量の射精。

生まれつきのドM「結衣」。次はからいろんなプレイが楽しめそうだ。

使ったサイト:ユニバース倶楽部
費用:67,000円
<内訳>
・セッティング料:20,000円
・食事代:10,000円
・交通費:30,000円
・ホテル代:7,000円